いやしの祭典in仙台に・・・♪

11月16日に仙台会場に行ってきました。

午後からは大勢の人が会場を埋め尽くし・・・

どこの出店ブースも大繁盛で凄く見応えがありました。

ハンドトリートメントや精油やアロマ基材のメーカー、アロマを気軽に生活に取り入れて愉しむようにと、アロマグッズやアイデア商品がずらりと陳列されて、私は目移りしながら混雑の中、

並んで買いました。 JAAスタッフ、仙台会場スタッフのご尽力がここで伺えました。


午後からは、

女優・タレント・JAA名誉理事:原 千晶さんの講演会で

「Aroma & Life」~生きる力~

ご自身が婦人科系のガンになったことでの体験談をお話して下さり、壮絶な戦いをしたことを知り、皆で涙して聴きました。

私の生きる力となってくれたアロマ、ピンチの時に役立った

            精油について・・・

それでも自分は病気に負けない。何としてでも生きていこう。

そしてこの教訓を生かしガンと戦っている女性を応援したいと願い「よつばの会」を発足されました。原さんの活躍ぶりと、その前向きな姿勢には本当に脱帽しました。

原さんの公演の次は。。。

納棺師:木村 光希さんの実演会で(おくりびとアカデミー)

「納棺の儀× アロマ」~エンディングにおける香りの可能性~

映画「おくりびと」の主役:本木(俳優)さんの演技指導された方です。親子二代で納棺の仕事をされていて、幼少の時から

仏さんを綺麗にして天国へ送り出す仕事の環境の中で育ち、

大学生時から納棺師を兼業されていたそうです。今回は仏さん(モデル)を精油を使って洗体したり、最期に”おくり鳩”(和紙で折鳩を作ったもの)に香りをつけて納棺する

シーンを演じて頂きました。お線香も良いのですが、アロマ(精油)を使って

その香りで故人を敬い、そして良い香りに包まれて送られる仏さんはきっと喜ぶことでしょう。こうして、あっと言う間のイベントを楽しく過すことが出来ました。

本当にありがとうございました。