駒ケ岳に白馬が出現

今日から五月に入りました。

ゴールデンウィークは天気が良くて

気温も上昇して半袖で過しています。

田沢湖の刺巻湿原の水芭蕉の花も終わり

桜も葉桜となってしまいましたが、

ちょうどその頃には駒ケ岳に白馬が出現します。伝説によると、南部から白馬に乗った神様がこの山にやってきて、女岳(めだけ、1637m)中腹の焼砂原を遊歩したために、常に蹄の跡が絶えなかったそうで、春には山肌に残る馬の形をした雪が田植えの時期の目安となりました。皆さんは白馬が見えますか?神秘的ですね♪

この風景は国道46号線JR刺巻駅付近の直線道路で見ることが出来ます。

さて、草花木香の庭も一年草の種まきをしようと思います。