介護アロマセラピー無料講座開催しました。

今日は、浅井隆彦先生をお迎えして秋田拠点センターアルヴェにて

介護アロマセラピー無料セミナーを開催しました。

浅井先生は・・・介護とは何か?今や介護保険制度の現状にどうやって私達は向き合えばよいのか?介護保険サービスでは出来ないところはやはり家族や身内の介護ケアが必要となり、その一つとしてアロマでの介護ケアが有用であることなど、先生がご自身で体験

                   された貴重なお話をしてくださいました。

 

実は・・私の母もアルツハイマー型認知症になりました。

アロマの知識を持っている私でも、ただ香りで介護ケアをすれば良いという安易なものではありませんでした。

自然に逆らわずに香りを使って心地よくケアをしなければ

介護アロマとは言えないのです。

これが親子関係ならますますハードルが高くなります。

いろいろと試しても直ぐに母に拒まれてしまい、

失敗の連続でココロが折れそうにもなりましたが、

「先ずは自分の肩の力を抜きなさい。そして、相手の目線より少し下がって尊敬の眼差しで会話をしてコミュニケーションをとり、それから介護アロマを少しずつ実践していきましょう。決して無理は禁物です」という浅井先生の講話に、自分の母親だからストレートに介護をしていたことに気付かされました。そして、一から勉強することに決めて8月に青森市で浅井先生の介護アロマセラピスト養成講座を2日間受講しました。

今まで私が習った通常のアロマトリートメントとはまた別で、介護アロマトリートメントは手技が違ってきます。その違いの知識を身に付けないと介護現場でトラブルを起こしてしまいます。もし、セラピストの方や医療関係者の方、御家族を介護されている方でもその知識を身に付けたい方には是非オススメしたい講座です。

ふと我に返ると、自分が逆に癒やされていることに気付かされます。


また、アロマに知識が無い方については私が責任を持ってフォローアップレッスンを

させて頂きますので、お気軽にご相談くだされば嬉しく思います。

1人で介護に悩んではいませんか?

ご一緒に”おもてなしの介護”をしませんか?


そして地元の香りを取り入れての介護アロマケアも企画しまして

アトリエアンダンテさんの「秋田杉」100%精油も使用します。

こちらも詳しいことをお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。