弘法桜

昨日、今年初めての桜を?観に岩手県雫石町にある弘法桜へ行ってきました。

忙しい日々が続き、今年は無理かなぁ・・・と、

諦めていたのですがあいにくの雨でしたが、

やっと観ることができて嬉しいです♪

その昔、弘法大師がこの地を訪れた時に杖にしていた桜の枝をつきさしたものが根づいたといわれ、樹齢は推定八百年。同じエドヒガン桜で有名な盛岡の

「石割桜」よりも古く由緒ある桜です。

桜の木の下を見上げると、この生命力に圧倒されます。垂れ落ちるような枝には人手が作った杖をついていますが老木とは言えないほどのたくさんの花を付けて観る人の心と身体を癒してくれます。介護ケアと少し似ていますね。いよいよ、今月介護アロマセラピスト養成講座秋田会場初開催です。たくさんのお問い合わせを頂きましてありがとうございます。

ご検討中の方がおりましたら、

お早目にご連絡ください。

お待ちしております。